さくらミニ

閉店した「らーめん おうか」の店主さんが、隣の流山市に新しいお店をオープンさせてから一ヶ月が経とうとしています。今更感がハンパないのですが今日はその時の模様をお送りしちゃいます。


昼は油そばの専門店で夜は居酒屋に変わるという、二毛作的な営業の「さくらミニ」。

不思議すぎる店名がどうにも腑に落ちないのはさて置き、最近では塩味や辛味以外に台湾まぜそばの提供も開始されたようです。この日はオープン初日という事もあって周りはおうかの常連さん達のようでした。


食べたのは油そば中盛(しょうゆ)+温泉卵。オープン価格500円。


油そばなんてまともに食べたことがないのでよく分からないんですけど、やっぱり麺がうまかった。これは記憶しているおうかの麺と同一なもの。厨房内の雪平鍋には煮こまれた豚脂が溢れんばかりに湛えられており、油そばというよりは「脂そば」の方が合ってるんじゃないかとふと思いました。


温泉卵を割り、卓上の魚粉をドカドカと振りかけ完食です。


住所 千葉県流山市江戸川台東2-63-2
電話番号
営業時間 12:00~14:00 日12:00~15:00
定休日 月曜
駐車場 なし
Webサイト http://ameblo.jp/104000it/

Blog Archive