24 Apr 2017

ファーストキッチン・ウェンディーズ 赤坂見附店

ダブルチーズバーガー50軒を制覇する

オーセンティックの後は、同じ赤坂にあるウェンディーズに行った。


 メニューを見るとダブルチーズバーガーに相当する商品を発見。いくしかない。


 食べたのはウェンディーズバーガーダブル。670円。


ああ懐かしい、四角いお肉。


バンズは歯切れのよい、さっくりとしたタイプなもの。


僕の知り得る限りチーズというものは通常、パティの上に配置するのが常識だと思っていたのだが、このウェンディーズは違っていた。画像を見て分かるようにパティに敷かれる形となっている。


それが味や食感にどんな影響を及ぼすのか。食べ終えても結局分からなかった。


住所 東京都港区赤坂3-9-18
電話番号 03-3585-6977
営業時間 7:00-22:00(土-21:00 日祝-20:00)
定休日 なし
駐車場 なし
Webサイト http://wendys.co.jp/

12 Apr 2017

Authentic

ダブルチーズバーガー50軒を制覇する

 赤坂のオーセンティックに行った。


 カラフルなメニュー表。


食べたのはダブルチーズバーガー。1562円(内税)。


ゴマの量、焼き色、ふっくらとした生地の質感。インターネッツの情報通り、出身のファイヤーハウスを彷彿とさせるクラウン。


正統派スタイルながら、オーロラソースを使うことで一歩踏み込んだ味わいに仕上がっている。


こんがり焼けたビーフパティにみずみずしい野菜、そしてチーズと数種のソースが織り成すハーモニー、くっそうめぇ!


完食。


住所 東京都港区赤坂2-18-19
電話番号 03-3505-8584
営業時間 11:00-21:00LO(土日祝-19:00LO)
定休日 なし
駐車場 なし
Webサイト https://www.facebook.com/Authentic-161664947518502/

11 Apr 2017

TRIP CROWS

ダブルチーズバーガー50軒を制覇する

ガレージ風の外観にティファニーブルーのようなカラーリングが目を引く、ひたちなか市のトリップクロウズに行った。


バイクに詳しくないのでよく分からないのだが、アメリカンな革製品、特にサドルバッグの分野では大変有名な「ラフテール」というお店の敷地内にある同店。駐車場にはいかついハーレーダビッドソンが多数止められており、さぞかし店内は世紀末覇者みたいな連中で埋まっているのかと思いきや、誰も居なくてホッと胸をなで下ろす。


メニュー。


食べたのはトリップクロウズダブルチーズバーガー。780円(内税)。


凄いボリューム感。階層を成す、個々の食材の彩りが美しい。


カリカリのフライドオニオンと生タマネギの異なる食感に、トマト下のオーロラソースが後引くうまさだ。


ダブルチーズと言ってもチーズは1枚で、代わりにベーコンをトッピンするトリップクロウズ。ダブルチーズを食べ歩く者として、どうしても濃厚なチーズ感を求めたくなる所だがこれで780円は確実に安い。


完食。


住所 茨城県ひたちなか市稲田1048-86
電話番号 029-219-5722
営業時間 1130-1400 1700-2230LO 土日1130-2230LO
定休日 水曜
駐車場 あり
Webサイト

10 Apr 2017

Jack37Burger

ダブルチーズバーガー50軒を制覇する

 日本橋は小伝馬町のジャック37(サンナナ)バーガーに行った。


 食べたのはダブルチーズバーガー。1350円(内税)。


インドネシア料理で知られる、「サンバル」というソースを使ったバリネスバーガーシリーズが売りのJack37。しばし迷うも今回は普通のダブルチーズを選択した。


バンズは有名な峰屋製。これはラーメンの世界で言うところの浅草開化楼みたいなもの。もっちりで旨い。


従来持っていたハンバーガーの概念を変える、ハンドチョップの超粗挽きビーフパティ。

お肉の筋張った感じがほとんどなく、しっとりとした食感はまさに上質なステーキ。店主さんはファイヤーハウスで働いてたって言ってたけど、修行先とは全く異なる肉感で面白い。


中は綺麗なピンク色。ミディアムレアの牛肉、ジューシィでうっめぇえええええええええ!!


完食。


住所 東京都中央区日本橋小伝馬町16-16
電話番号 03-6884-1541
営業時間 11:30-15:00LO 18:00-22:00LO 土祝11:30-20:30LO
定休日 月曜の夜 日曜
駐車場 なし
Webサイト https://www.jack37burger.com/

Blog Archive