15 Jul 2017

中国料理 峨嵋山

「四川への道」

 四谷三丁目の峨嵋山(がびさん)に行った。


 食べたのはランチメニューの麻婆豆腐+超激辛+ご飯大盛り。950円。


 中国料理の強豪ひしめく、新宿・四ツ谷エリアの有名店という峨嵋山。学生時代、僕と成績最下位争いを繰り広げながらも、今や都庁で出世街道まっしぐらな友人の勧めで訪れた。「おいおい、麻婆豆腐が好きなのに峨嵋山へ行ってないのかよー」といった物言いも、古くからの腐れ縁のせいか憎めない。


崩した豆腐が特徴的な麻婆豆腐。

辛さは普通・中辛・激辛・超激辛の4段階から選択できる。作り手によって仕上がりにブレがあるのか、超激辛にしてもラー油量は控えめ。片栗粉でかなりしっかりとトロミを付けた餡なのに、舌触りがきめ細かく、嫌味がない。イメージでいえば蒙古タンメン中本の樺太丼や、特製樺太丼の超上位互換といった趣き。


 ランチタイムのご飯はおかわり自由。奥に見える、ふきのとうの煮付けも米がすすむ。いいぞいいぞ。


超激辛といっても辛さはそれ程でもない。挽き肉タップリでうまかった。完食。


住所 東京都新宿区舟町8
営業時間 11:30-14:00 17:30-21:30
定休日 月曜
駐車場 なし
Webサイト http://www.sugidaimon.com/gabisan.html

Blog Archive