喜元門 サイエンス大通り店

以前、キチガイみたいな注文にも関わらず、心優しく柔軟に対応してくれた喜元門に久しぶりに行ってみました。以前の様子はこちら→リンク


 今回食べたのは台湾らぁめん+白ごはん+直火焼チャーシュー+バラチャーシュー。


 「唐辛子の辛さが際立つ一杯。台湾本場の味を食べやすくしました」(メニュー表より)

本場台湾に台湾ラーメンが存在しないのは皆さんもご存知の通りですが、台湾ラーメン発祥と言われる名古屋味仙と比べると、スープは薄めで麺も柔らかく、唐辛子の辛さもかなり抑えめにしてあるようです。これは確かに食べやすい。余談ですが平安時代、平仮名は女性が使う文字だったと言われています。このメニューが『らぁめん』と平仮名表記されているのは、女性のように優しく、穏やかな口当たりを表現したのかも知れませんね。違ってたらサーセンッ!


たった130円でチャーシューが乗ってくる、サービスメニューの白ごはん。

追加で直火焼きチャーシューとバラチャーシューも頼んだと思うんですけど、どう見ても1枚はローストポークのような気がして思わずむしゃぶりついちゃいました。腹が減ってるから食えりゃ何だっていいの。細かいことは気にしないッ!それが俺のジャスティス!


おいしく完食です。


住所 茨城県つくば市上横場273-6
電話番号 029-836-6608
営業時間 11:30~14:30 17:30~22:00
定休日 なし
駐車場 あり
Webサイト https://twitter.com/kigenmon_med

Blog Archive