14 Mar 2016

Cafe食堂 Junk亭

つくばでガッツリと飯を喰らいたい、そんな時はRanRan?夢屋?いやいや、これからはジャンク亭の時代でしょう!


壁のメニュー表を見ると、サーロインステーキが無くなったり、麻婆豆腐丼が誕生したりと微妙にラインナップが変わっております。これもすぐ隣にオープンした「すた丼」対策なのでしょうか?!


 食べたのはポークジンジャーセット+ご飯大盛り+ご飯大盛り+鶏から揚げ+鶏から揚げ+鶏から揚げ+鶏から揚げ+鶏から揚げ。これでたったの1100円。


 ジャンク亭はご飯のおかわりが1回だけ出来るんですけど、最初から注文が可能なんです。

もはやそれをおかわりとは言わないのかも知れませんが、こういった柔軟な対応をしてくれるお店、僕は素晴らしいと思います。これが血も涙もない冷酷なお店なんかだと「食べ終わってからどうぞ」と、ドライなアメリカビジネスの経営哲学みたいに冷たくあしらわれますからね。


 ご覧下さい!生姜焼きと唐揚げのドリームタッグ!

まるで盆と正月が一緒に来たようです。もっと分かりやすく例えれば、あいだももと桜樹ルイの共演といった所でしょうか。うーん朝岡実嶺も捨てがたい。


 ちょっと話が逸れましたが、生姜焼きにパイナップルが乗ってて個人的には戦慄が走りました。


うまいっ!最高にうまかった!そう、パイナップルだけを除いてね(でもちゃんと食べました)。


住所 茨城県つくば市天久保2-2-5
電話番号 029-852-3529
営業時間 17:00〜23:00LO
定休日 日祝
駐車場 あり
Webサイト https://twitter.com/junk_tei

Blog Archive